高麗美人 男性

高麗美人は男性が飲んでも大丈夫?配送方法は?

高麗美人は女性の更年期サプリとして効果が評価されていますが、高麗美人の原材料は高麗人参です。

 

この高麗人参のサポニンという成分が女性のいろんな更年期障害の解消に効果があるんですね。

 

しかも、高麗人参は女性だけでなく、男性更年期障害の改善にも有効で、高麗美人は高麗人参のサプリなので男性が飲んでも全然OKなのです。

 

高麗人参は男性ホルモンの分泌を促進するはたらきがあり、昔から精力増強や滋養強壮効果があるといわれています。

 

高麗人参のサプリの商品はいろいろありますが、中でも高麗美人は効果だけでなく、価格が安くて続けやすいので人気商品となっています。

 

 

高麗美人を誰にもバレずに送らせる方法

 

高麗美人を周りに知られずに受け取りたいという人も中にはいるのではないでしょうか?

 

その方法についてこれから説明したいと思います。

 

まず、高麗美人は、通常はメール便で配送されます。自宅の郵便受けに届けられるんですね。

 

その際、商品の箱、送り状には「ていねい通販」「健康食品」と書かれていますが、「高麗美人」という商品名はどこにも書かれていません。
なので、開封しない限り、誰にも中身を知られることはありません。

 

それでも、家族に開封され、中身を知られてしまうかもしれないので心配だという人は、公式サイトでの注文画面で郵便局留めや宅配会社営業所留めにすることができます。

 

 

郵便局留あるいはヤマト運輸営業所留を指定する方法

 

※ゆうパックあるいはヤマト運輸宅配便を選ぶことができます。
※支払い方法は代金引換のみです。(代引手数料は無料です。)
※郵便局止めや宅配会社営業所止めにしても手数料は掛かりません。

 

1 注文画面の入力の際、「配送先」欄で”別の住所へ配送”を選択して郵便局名、宅配会社営業所名、住所などを入力します。

 

 

 

・全国の郵便局一覧はこちら⇒ https://map.japanpost.jp/p/search/
・全国のヤマト運輸営業所はこちら⇒ https://www.e-map.ne.jp/p/yamato01/

 

 

2 「お支払方法」欄は”代金引換”を選びます。

 

 

 

3 「備考」欄には、

 

ゆうパック ○○郵便局留めでお願いします。
宅配便 ヤマト運輸○○センター留めでお願いします。

 

などと入力すればいいでしょう。

 

 

 

郵便局留め・ヤマト運輸営業所留めにしたときの商品の受け取り方

 

郵便局留めの商品の受け取り方法

 

1 郵便局から郵便物到着の連絡はないので、郵便局への到着確認は、追跡サービスのサイトで"お問い合わせ番号"を入力し、確認します。
※お問い合わせ番号は、ていねい通販から送信される注文確認メールに記載されています。

 

・追跡サービスサイトはこちら
https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/search/input

 

 

2 追跡サービスで郵便局に商品が到着したのを確認してから、指定した郵便局の窓口で商品を受け取ります。

 

その際、

 

・局留めの受取であること
・受取人の名前
・ゆうパックであること

 

を伝えます。
本人確認のため免許証あるいは健康保険証などが必要です。

 

局留の期間10日間です。郵便局に商品が到着した日から10日以内に受け取りましょう。
10日間を過ぎても受け取らない場合は差出人に返送されてしまいます。

 

 

ヤマト運輸営業所留めの受け取り方法

 

1 ヤマト運輸営業所からは商品到着の連絡がないので、荷物お問い合わせシステムで、”お問い合わせ伝票番号”を入力し、配達状況が「ご来店予定(保管中)」となっていることを確認します。
※お問い合わせ伝票番号はていねい通販から送信される注文確認メールに記載されています。

 

・荷物お問い合わせシステムはこちら
http://toi.kuronekoyamato.co.jp/cgi-bin/tneko

 

 

2 荷物お問い合わせシステムでヤマト運輸営業所に商品が到着したのを確認してから、指定した営業所で商品を受け取ります。

 

 

3 必要な書類など

 

運転免許証あるいは健康保険証など
印鑑

 

保管期限は営業所に商品が届いてから7日間です。7日以内に受け取らないと差出人に返送される場合があります。

 

 

郵便局留め、ヤマト運輸営業所留めを比べてみると、どちらも手続き的にはそんなに違いがない感じなので、ご自分が利用しやすい方を選んでくださいね。

 

 

⇒ 高麗美人の公式サイトはこちら